肉をたくさん食べることができない日本人

肉をたくさん食べることができない日本人には、
やっぱり食材からクレアチンを摂ることは難しそうです。

 

しかし、日本人なら、サプリメントを摂り続けることが
現実的ですね。
食生活にも取り入れてもいいかもしれませんが、
食事だけでクレアチンを摂ることは無理ですね。

 

そのため、サプリメントを主なものとして、
そこに、肉を加えながら、
筋肉にとっても、体にとっても、
無理のないような生活がいいですね。

 

クレアチンが上手に効果を発揮するには、
糖質を摂るのもいいようです。
いろいろと組み合わせながら、
いいものを選びたいですね。

 

そのため、プロテインを摂る人が多いようです。
プロテインには糖質を含んでいるので、
合わせて飲めるといいですね。

 

クレアチンを摂りながら、
糖質も合わせていきたいですね。

どんなふうに飲むか

クレアチンは筋肥大に効果的ですが、
どんなふうに飲むかが重要です。

 

肉や魚のタンパク質を多くとるのが大事なのですが、
なかなかそんな食生活を送ることは難しいですね。

 

食べ物からクレアチンを摂ろうとすると、
どのくらいの分量を食べないといけないのでしょうか。
それは、1日に500gは食べないといけません。

 

大変ですね。
肉は、毎日食べる人もいますが、
そうでない人もいますし、食生活でも、
それぞれです。

 

クレアチンを摂ろうにも、食事からは大変です。
日本人は特に難しいですね。
アメリカ人などは食生活が肉が多く、
それほど大変ではないでしょうが、野菜なども多くとる
日本人には大変です。

 

胃腸がびっくりして、消化不良を起こしそうです。
そのため、クレアチンで筋肥大を目指しても、
無理は禁物です。